NAWAKEN's site
 

血液型と職業に関連は見られるか?
選好パラメータアンケート調査データを用いた追加分析
 

「血液型と性格の無関連性」論文に対する意見の一つに,
「 血液型ごとに職業に違いがあるんじゃないか?」というものがありました。

「ある職業にXX型が多い」という話(局所的には多分事実)は確かに聞いたことがあります。
この血液型の偏りから「XX型の〜という性格がこの職業に向いているからだ」といった説明がなされているようです。

全国新聞でさえ「首相の血液型が〜」とか記事にするくらいです。

 

しかし,本当に血液型と職業に関連性は見られるのでしょうか?

統計的に血液型と性格の関連を否定するというなら,この辺りの可能性も検討した上で,
きっちりと関係ないことを示さないとダメですよね。
 

そこで,血液型と職業の関連を追加分析してみました。

データセットは縄田(2014)と同じ選好パラメータアンケート調査のデータセット
「2004日本」「2005日本」「2004アメリカ」の3つです。

職業として,「職業」「勤務形態」「業種」の3つを指標にしました。

 

結果としては,日米ともに一貫して血液型に偏りのある職業はほとんど存在しませんでした。

唯一「2005年日本」の「会社経営者・役員」だけp=.04で有意な偏りが見られているのですが,
「2004年日本」「2004年アメリカ」では見られない偏りということもあり,
80回近くも5%水準で繰り返し分析したことによる統計的な誤差(タイプ1エラー)だと判断しています。
 

一覧表

☓=偏りなし,○=偏りあり,N=50以下は分析に加えていない。  
    2004日本 2005日本 2004アメリカ
職業 事務職 
販売職 
管理職 
専門的・技術的職業 
サービス職 
現業職 
農林漁業 
主婦・主夫(パートタイム従業者) 
主婦・主夫(無職の) 
学生 
引退(主婦・主夫を除く) 
失業(主婦・主夫を除く) 
  その他 
勤務形態 会社員・団体職員 
公務員 
会社経営者・役員  ○(p=.04)
自営業主 
  家族従業員(自営業の) 
業種 農林業 
鉱業 
建設業 
製造業 
卸売業・小売業 
金融・保険業 
不動産業 
運輸・通信業 
電気・ガス・水道・熱供給業 
サービス業 
その他 

(実際の分析結果の詳細はこちら
 

この結果は血液型と職業 は関係がない可能性が極めて高いことを示しています。

・事務職や技術職に多い血液型もありません。

・公務員や自営業に多い血液型もありません。

・建設業やサービス業に多い血液型もありません。

 

もちろんごく局所的には偏りはあるでしょう。
例えば,「プロ野球監督12人にはXX型が多い」とか「歴代総理大臣にはXX型が多い」とか。
しかし,それはごく一部だけの偶然の偏りを恣意的に切り取ってきたのだと解釈できます。

 

ちなみに,偏りの大きさと職業ごとのサンプルサイズの関連の散布図が↓です。
サンプルサイズが大きくなるほど偶然の偏りが減っていく様子が分かります。

 

結論

局所的にはともかく,全体として見ると,血液型と職業は関係がありませんでした。
このことはやはり血液型と性格の無関連性を示す証拠の一つだといえるでしょう。

 

(以上,まだとりあえずの分析段階です。そのうち論文化もするかもしれません。余裕があれば。)

(「一覧表」と「サンプルサイズと効果量の関連図」を2014/10/07に追加)


最終更新日:2014/10/07

QLOOKアクセス解析


inserted by FC2 system