縄田 健悟 [NAWATA, Kengo, Ph.D.]

福岡大学 人文学部 文化学科 講師
博士(心理学)
専門研究領域:社会心理学,集団力学,組織心理学

What's new!

  • 2019.5.23 採択された論文が公刊されました。この論文に関する解説ブログを書きました。
        Nawata, K. (2019).
        A Glorious Warrior in War:
        Cross-Cultural Evidence of Honor Culture, Social Rewards for Warriors and Intergroup Conflicts.
        Group Processes & Intergroup Relations
        (戦争における栄光の戦士:名誉文化,戦士への社会的報酬,集団間紛争に関する比較文化的論拠) 
      [PDF] [解説ブログ]
  • 2019.2.26 Group processes & Intergroup Relationsに論文(単著)が採択されました。
      ↑上記論文です。
       
  • 2018.11.11 社会心理学研究に共著論文 (3rd) が公開されました。
        秋保亮太, 縄田健悟, 池田浩, 山口裕幸 (早期公開).
        チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討
        社会心理学研究
       
  • 2018.11.11 産業・組織心理学研究に共著論文 (3rd) が採択されました。
        有吉美恵・池田 浩・縄田健悟・山口裕幸  (2018印刷中).
        ワークモチベーションにおける社会的貢献感の役割:コールセンター受電業務オペレーターを対象とした調査研究
        産業・組織心理学研究

  • 2018.3.6 実験社会心理学研究に共著論文 (3rd) が採択されました。
        有吉美恵・池田浩・縄田健悟・山口 裕幸 (2018).
        定型業務がワークモチベーションを抑制する心理プロセス:職務意義の媒介効果
        実験社会心理学研究

  • 最終更新日:2019/06/13

  • inserted by FC2 system